施設案内

  • 法人のご案内
  • 介護老人保健施設
  • 複合福祉施設
  • 居宅介護支援事業所
  • デイサービスセンター
  • デイサービスセンター
  • お問い合わせ
  • 関連施設

音楽療法

音楽療法

音楽療法とは、いわゆるBGMやリラクゼーション音楽など、単なる“聴く”ための音楽ではなく、人と人とのコミュニケーションを図るためのものです。歌うことで呼吸機能を活発にし嚥下障害の改善を助けたり、楽器の演奏をすることで手指を動かしリハビリを行うことができます。また、昔覚えた歌の歌詞やその当時を思い出すことで脳を活性化させ、認知症の予防にもつながります。他にもストレス解消や意欲の向上など、その効果は身体・精神面の両方に及ぶと言われています。

かりんの里では、専門の先生の指導のもと、各フロアにて月2~4回ほど行っています。全員で合唱したり楽器を手にしたり、みなさんそれぞれに昔を思い出しながら楽しまれているようです。歌ったりするだけでなく、毎回出される課題に沿ったお話などもされています。